エニシングホワイト シミウス 比較

エニシングホワイトの美白効果

美白オールインワンゲルとして人気の高いシミウスとエニシングホワイトですが、

 

「どちらを試したらいいのか迷っている?」

 

という女性も多いようです。大切なお金ですから無駄な買い物はしたくありませんよね。そこでシミウスとエニシングホワイトをどちらを選んだらいいかコスパ・美白効果・口コミ・成分を比較したしましたのでオールインワン選びの参考にしてください。

 

 

目次

 

 

 

 

エニシングホワイトとシミウスジェルのコスパ比較

 

エニシングホワイト、シミウスジェルも、どちらも同じように専用の通販サイトからの購入で特別価格になる特典があります。

 

シミウスジェル(60グラム)定期購入価格3,795円で30日間ですから1日当たり126円

 

エニシングホワイト(120グラム)初回価格は3,416円で40日間ですから1日当たり85円

 

 

 

シミウスジェルの方は、30日毎に届く定期コースの価格。
エニシングホワイトは、40日毎に届く定期コースの価格です。

 

 

内容量だけで見ると、エニシングホワイトの方が大容量で初回価格はほとんど差がありませんから、コスパとしてはエニシングホワイトの方に軍配が上がるのですが、二回目以降のリピートになると、ずっと割引価格で購入できるシミウスジェルの方がランニングコストは優れていると思います。

 

 

どちらにも、初回は30日間の返金保証があります。

 

 

定期コースの回数縛りはどちらもありません。シミウス・エニシングホワイト共に一度だけで解約できる、継続条件なしのコースなのでお試しとしてどちらも気軽にトライできます。

 

 

楽天などでも購入できますが1回限りで解約しても、定期コースの値段が適用されますので必ず公式ホームページの定期コースでお申し込みください。

 

 

シミウスジェルを試してみて、あまり満足できなければ次にエニシングホワイトの定期コースを試してみると順番としては比較しやすいと思います。

 

 

>>シミウスの最安値定期コースはこちら

 

 

>>エニシングホワイトの最安値定期コースはこちら

 

エニシングホワイトとシミウスジェルの美白成分を比較

 

 

シミウス エニシングホワイト

成分

・グリチルリチン酸ジカリウム

プラセンタエキス
・コラーゲン
・シコンエキス
・サクラ葉抽出液
・ヒアルロン酸ナトリウム
・アルニカエキス
・シナノキエキス
・スギナエキス
・オトギリソウエキス
・セージエキス
・セイヨウノコオトギリソウエキス
・ゼニアオイエキス
・カモミラエキス
・トウキンセンカエキス

 

成分

 

・シコンエキス
・アラントイン
プラセンタエキス
・コラーゲン
・スクワラン
・ヒアルロン酸
・トレハロース
・カミツレ花エキス
・アーティチョーク葉エキス
・プルーンエキス
・アルニカエキス
・シナノキエキス
・スギナエキス
・オトギリソウエキス
・セージエキス
・セイヨウノコギリソウエキス

・ゼニアオイエキス
・カモミラエキス
・トウキンセンカエキス

 

 

 

2つのオールインワンジェルを比較してみると、とても似通った成分であることがわかります。どちらがシミの原因になるメラニンにより作用するのか、その比較は実際に使って比べてみた人じゃないとわからないでしょう。

 

 

美白に効果のある成分の種類などが、ごくわずかですがエニシングホワイトの方が優れているので、とにかく美白重視というならエニシングホワイトの方が期待できるのではないでしょうか。明らかに美白効果が違うというわけではありません。

 

 

となると、問題は使用感の違いです。エニシングホワイトの方はリニューアルされてとても浸透しやすくなったと評判ですが、もともとかなり浸透しにくいテクスチャーだったので、マッサージにも使えるシミウスジェルの方が肌になじみやすいという感じはします。

 

 

シミは自然に消えるものは限られていて、化粧品では限界があるのでどうしても消えないものもあります。濃いシミを何とかしたいという場合にはハイドロキノンクリームの仕様を考えなければなりません。ただ、薄いシミや、これ以上シミを増やさないためのケアなら、エニシングホワイトもシミウスジェルも役に立ってくます。

 

 

シミウス・エニシングホワイトを使ったことのある私はシミウスを継続して使っています。シミウスを使ったマッサージは気持ちいいですし滑らかなテスクチャが気に入っています。

 

 

 

>>シミウスの最安値定期コースはこちら

 

 

エニシングホワイトとシミウスジェルの使い方比較

 

エニシングホワイトは何度かリニューアルをしています。内容量が増加したり、使用感が改善されるなど少しずつですが良くなっています。

 

 

エニシングホワイトとシミウスの比較

 

ただ、浸透性に問題があったのですが、その点の改善はまだまだ十分とはいえないというのが私の感想です。少しかためのしっかりしたジェルなので、手の平に広げて顔全体に塗り広げるとしばらくハンドプレスして手の平の体温で浸透を助けないとなかなかなじむ感じがありません。

 

 

一方シミウスジェルの方はマッサージジェルとして使えるだけに、すごく伸びやすくてテクスチャーが滑らかなことがエニシングホワイトとの違いです。

 

 

エニシングホワイトとシミウスの比較

 

 

使用感の違いは両方比べてみると明らかなので、同時に使ってみると好みのテクスチャーを選びやすいと思います。私のように柔らかく、伸びの良いモノが好きな女性にはには、シミウスジェルの方が使いやすいのでなないでしょうか。

 

 

>>シミウスの最安値定期コースはこちら

 

 

>>エニシングホワイトの最安値定期コースはこちら

 

 

 

保湿力の比較

 

エニシングホワイトとシミウスジェルは、保湿力はどちらもそれほど大きな差はないでしょう。ただし、表面に残りやすいエニシングホワイトの方が使った瞬間はしっかり保湿するように感じます。

 

 

それが長く続くかどうかは肌の保水力の個人差があるので、なじみやすいシミウスジェルの方が保湿効果が長続きすると感じる肌質の場合もあります。

 

 

個人の肌質により保湿の感覚も違いますので、あなたがお試しになるのが1番かな?と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美白に強いオールインワン〜エニシングホワイト

 

エニシングホワイトは、美白効果が注目されている紫根エキスを配合したオールインワンゲルです。

 

紫根というのは、日本では染料として昔から馴染みのある植物です。
染料以外にも、傷の治療薬としても使われてきた歴史があります。
現在でも、紫根を配合した軟膏があるので、肌には良い効果があることは古くから知られています。

 

近年、紫根には美白効果があることがわかり化粧品の分野でも話題になりました。

 

エニシングホワイトは、その紫根のエキスの他にも美肌効果の高い成分を沢山含んでいます。

 

『エニシングホワイトの成分』

 

◆紫根エキス
紫根には炎症を抑える効果や解毒効果、抗菌効果の他に皮膚の新陳代謝と血行を促進する効果があります。
この働きによって、メラニンが排出されやすくなります。
シミはメラニンが黒化して肌に定着してしまうものなので、角質に含まれるメラニンの排出はシミの予防になります。

 

◆カミツレ花エキス
カモミールという世界中で利用されるハーブの花から抽出されたエキスです。
このエキスの効果は、敏感肌の炎症を防ぐ効果や、エイジングケア効果、そしてシミを予防する効果があります。

 

◆アーティチョーク葉エキス
食用として使用されることもある植物の葉のエキスの中に、メラニンの増殖を抑える効果があります。
紫外線を浴びてしまうとメラニンが増える他にもコラーゲン線維が壊されるというダメージがありますが、
これを予防する効果もあるんです。

 

◆プルーンエキス
果実のプルーンのに含まれる酵素分解物の中にはメラニンを黒くさせないという効果があります。
美白効果の中では、予防美白と漂白美白の中間にあるような成分なので、シミの予備軍には期待できます。

 

以上の4つの成分は、美白に働く成分です。
この他にも、エニシングホワイトにはコラーゲン、ヒアルロン酸、スクワラン、トレハロースといった、
保湿に欠かせない成分も配合されています。

 

美白と同時に保湿もできるので、機能的なオールインワンとして人気があります。

 

エニシングホワイトは、透明感のある紫色のゲルです。
テクスチャーは、見た目よりもコクのある感じなので保湿力もしっかり実感できます。

 

着色料、パラペン、鉱物油、石油系界面活性剤、アルコールは無添加なので、
お肌の敏感な人にも使える成分処方となっています。

 

化粧品、乳液、美容液、クリーム、化粧下地、マッサージクリーム、パックと使い方のバリエーションが豊富なので、
毎日の美白&スキンケア、そしてスペシャルケアに使える優秀なオールインワン化粧品です。

手軽に使えることで人気があるオールインワンジェル化粧品の中でも、美白効果があるオールインワンジェルとして人気があるのがエニシングホワイトになります。エニシングホワイトの説明書にはパール2個分〜さくらんぼ大を手に取って使うと書いてあったので、せっかくだからさくらんぼ大でたっぷり使おうと思ってみたところ、量が多すぎて顔がベタベタになってしまった。という人もいるそうです。これはかなりオーバーなのかもしれませんが、様子を見つつ、パール2個分程度をとってお肌に馴染ませ、もうちょっと浸透しそうかなぁというところで重ね付けをした方が、馴染みはいいようです。使い続けていたら、手が美白してきたという人もいるそうです。これはエニシングホワイトを普段手に取って顔に馴染ませている効果なのかもしれませんよね。美白系の化粧品を使うと手に最初に効果が出てくるという人も実は多いそうですよ。肌の弱い人の中にはちょっと合わないという人もいたようですが、概ね使用感も良く、リピ買いで効果がではじめた。という人が多いみたいです。やっぱり、少し使ったくらいでは効果は出にくいですよね、普通。

 
運営者情報 広告用クッキーについて