スリーピングパック 美白

スリーピングパックの美白効果とは?

眠活アイテム「スリーピングパック」の美白効果

 

 

お肌のお手入れをするのは、一般的には朝と夜の二回だと思います。そして、多くの方が、朝と夜のお手入れの方法を変えています。

 

朝も夜も、全く同じお手入れをするのが悪いわけではないのですが、やはり朝と夜では、肌も様子が違います。

 

例えば、これから紫外線を浴びる朝のお手入れには、紫外線をカットする成分を含んでいるものを使う必要があります。

 

逆に夜のお手入れに、朝用のスキンケアを使うと、不要な紫外線カット成分が肌に負担をかけてしまうこともあるのです。

 

朝のお手入れと夜のお手入れを変えている方の多くが、スリーピングパックの使い方について迷った経験があるのではないでしょうか。

 

スリーピングパックって、ちょっと年齢の高めの女性が使うもので、若い世代には重すぎるような感じもしますが、スリーピングパックを上手に使いこなせると、普段の基礎化粧品で眠活もできるので便利なものです。

 

スリーピングパックとは

 

スリーピングパックの特長として、高密着が一番にあげられます。睡眠中に肌にピタッと密着することで、肌を乾燥から守る保護の役割をします。

 

肌に水分をたっぷり与えても、眠っている間に蒸発してしまうので、朝にはすっかりカサカサになる乾燥肌の人は、油分によって膜を作り、水分の蒸発を防ぐことが必要です。

 

それがスリーピングパックの役割として一番重要なので、コクがあり、油分多めのこってりとしたテクスチャーのクリームであることが多いです。

 

スリーピングパックには、肌に栄養を与えるために、豊富な美容成分を含んでいるものもありますが、栄養を与えるだけならば、クリームじゃなくて美容液でも十分にその役割は果たせます。

 

スリーピングパックを使う目的が、栄養補給と乾燥予防なら、油分とともに美白成分もたっぷりと含むものを選ぶ必要があります。

 

スリーピングパックは油分の与えすぎにならないのか

 

スリーピングパックを使うと、肌本来のうるおい成分が分泌されなくなるという説もあります。

 

たしかに、肌には本来、自らうるおいを保とうとする成分が分泌されるのですが、油分を外側から与えすぎるのは、肌本来の機能の低下を招くというのも懸念されます。

 

スリーピングパックが、年配の方向けのスキンケア製品と言われるのも、そこに理由があります。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど、肌を潤わせるために身体の中で作られる成分は、加齢によって減少するのはご存知でしょう。

 

今までに感じなかった乾燥が起こるのは、年齢が原因になるのは確かです。。ナイトクリームは、眠っている間にも水分がどんどん失われるようになると効果を発揮します。

 

朝の肌にカサツキを感じないのに、ナイトクリームをたっぷり使うのは、肌の機能を抑え込むことになるので、必要を感じる前に過剰なお手入れをする必要はありません。

 

若い世代は、スリーピングパックのような油分の多いものではなく、美肌に必要な栄養の浸透を高めるような夜用コスメを使うことを考えていきましょう。

 

 
運営者情報 広告用クッキーについて