ピーリング石けん 使い方

ピーリング石鹸は使い方が重要

手軽に何度もピーリングができるのがピーリング石鹸です。効果を得るためにも、正しく使うことがとても大切です。ポイントはしっかりあわ立てることです。他の洗顔料などを使うときもそうですが、洗顔するときには手でこするのではなく、石鹸の泡でやさしく洗顔することがとても重要です。皮膚とてのひらの摩擦が強すぎると、ピーリング石鹸では特に皮膚への負担が大きく肌トラブルの原因になります。ピーリング石鹸は泡立ちが悪いものもよくあるので、あわ立てネットなどを利用してもいいでしょう。ピーリング石鹸で効率的なピーリングを行うには、泡を顔に乗せたら3分置いておくといいでしょう。ピリピリした感触を肌に感じれピーリングができていることになります。ぬるま湯でよく流しましょう。ピーリング石鹸は、ピーリング効果を肌に及ぼすフルーツ酸がどの程度含まれているかで、効果が違います。フルーツ酸を多く含む石鹸ほどピーリング効果は高くなります。少なくて1%、多くても5%程度です。ピーリング石鹸は成分が少ないので、毎日利用してピーリング効果を肌に及ぼしても大丈夫です。フルーツ酸をさほど含んでいないタイプのピーリング石鹸が、まだ不慣れな人にはおすすめです。肌質やピーリング石鹸の種類によっては、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。おかしな状況になったら、フルーツ酸を含まない石鹸にしてください。

 
運営者情報 広告用クッキーについて