フラバンジェノール 美白 美肌

フラバンジェノールってなに?

フラバンジェノールという成分を見聞きしたことのある方は

 

 

■美肌成分として興味を持った方
■健康効果に興味を持った方

 

 

が、多いのではないでしょうか。

 

フラバンジェノールは最強の抗酸化物質と言われていて、活性酸素による影響を軽減するために、美容や健康の分野で注目されています。

 

 

フラバンジェルールには血液をサラサラにする効果があることや、活性酸素の除去効果が高いので健康サポートに役立ちます。そして、シミの発生を抑える美白効果もとても期待できる成分なのです。フラバンジェノールの効果や副作用を調べましたので参考にしていただければと思います。

 

目次

 

 

フラバンジェノールの効果とは?

 

フラバンジェノールはフランスのある地方に育成する海岸松の樹皮から抽出されたポリフェノールの一種です。

 

 

天然の植物から抽出されるポリフェノールは、沢山の種類があります。それらの天然ポリフェノールの中でもフラバンジェノールはオリゴメリック・プロアントシア二ジン(OPC)が豊富に含まれています。

 

 

ポリフェノールには様々な効果があります。例えば、赤ワインポリフェノールには若返りの効果。ブルーベリーなどベリー系の果実に多いアントシアニンには網膜に働いて眼病を予防できる効果。

 

 

フラバンジェノールにもっとも期待されているのが、ビタミンCの約600倍とも言われている抗酸化力です。

 

 

フラバンジェノールは血管を強化する作用があるので、脳梗塞、脳血栓、心筋梗塞、動脈硬化などの血管系の疾患や障害を防ぐこと。また血液をサラサラにする効果もあるので、循環器系の疾患のリスクを少なくできます。

 


◆抗酸化って体に必要なの?

 

活性酸素は体内に侵入したウィルスを撃退するので人間には必要なものです。でも、必要以上に活性酸素が増えてしまうのは良くないことなんです。

 

 

活性酸素が多くなりすぎると、正常な細胞まで攻撃してしまいます

 

 

また、活性酸素が細胞にダメージを負わせることでガンや重大な生活習慣病を起こすことを予防するためにも
フラバンジェノールの高い抗酸化作用には期待が大きいものです。

 

 

有害なウィルスだけを攻撃するなら良いのですが、それ以上に働くのは悪影響です。この活性酸素が多くなることが、病気の原因になったり老化を早めるんです。ですから、活性酸素の除去効果(抗酸化)は非常に重要なんです。

 

 

活性酸素が増える原因は

 

■紫外線
■喫煙
■飲酒
■ストレス

 

などが挙げられます。
特にたばこは活性酸素を分解するビタミンCを破壊しますので、おタバコを吸われる方はビタミンCの約600倍とも言われている抗酸化力をもつフラバンジェノールは貴重な成分となります。

 


◆フラバンジェノールはどうやって補うのか

 

フラバンジェノールはサプリメントなどで補うことができます。身体の中から抗酸化することで、活性酸素を除去できるので健康にも美容にもどちらにも効果的な摂取方法です。

 

フラバンジェノールの美白効果とは

 

フラバンジェノールを含んでいるスキンケア製品には、美白の効果が期待できます。この場合の美白というのは、シミやくすみのもとになるメラニンの生成を防ぐという美白です。

 

 

シミやくすみは、紫外線を浴びてしまうと発生する活性酸素によるものがとても大きな要因です。フラバンジェノールは活性酸素によるシミやコラーゲンの破壊などを防ぐことができます。

 

 

ビタミンCの役600倍もの抗酸化作用のあるフラバンジェノールは、活性酸素の影響を少なくすることができ、ハリやツヤのある若々しい肌を保つためにもビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10などをはるかに凌ぐ抗酸化作用は注目されているのです。

 

 

すでに出来てしまったシミを消す効果はありませんが、これからシミになる隠れメラニンを成長させない効果が得られますので、シミを増やしたくない人の美白にはフラバンジェノールは期待できる成分です。

 

 

フラバンジェノールの副作用について

フラバンジェノールの美白効果や健康への効果は理解していただけましたでしょうか?フラバンジェノールがそんなにいいものなら副作用もあるんじゃないの?と心配になりますよね。こんなに良い効果が数多く期待できるフラバンジェノールなのに副作用のリスクなんてあるのでしょうか。

 

 

フラバンジェノールの副作用について考えてみたいと思います。

 

 

フラバンジェノールの副作用を調べてみると、フラバンジェノールは血液をサラサラにする効果があるので多量に摂取すると血液が固まり難くなるという副作用があります。

 

 

体重1kgにたいして、1mgの摂取量を守れば、副作用の心配はないようです。サプリメントやお茶などでフラバンジェノールを摂取する場合は、正しい摂取量を守るようにした方がよいですね。

 

 

化粧品に配合されているフラバンジェノールでは、過剰摂取に値するような配合量はあり得ないことなので、フラバンジェノールの化粧水をお肌のお手入れに利用することで副作用の心配をすることはないので安心です。

 

 

 

ただ、フラバンジェノールは松の樹皮から抽出された物質なので松の樹木アレルギーのある方は服用も使用も避けなくてはいけません。

 

 

それからフラバンジェノールの副作用を調べていると、興味深いことがわかりました。

 

 

フラバンジェノールには、ステロイド外用剤を長期間使用することで起きる皮下出血や毛細血管拡張などの副作用の症状を軽減する効果があることが話題になっています。未だ研究段階のようですが、臨床試験の結果が美容皮膚科学の分野で注目されているようです。

 

 

深刻な皮膚疾患を抱えている方は、ステロイドによる副作用の恐れがあっても使用しなくてはいけない場合もあります。

 

根本的な改善方法に出会えるまでは、できるだけ副作用が緩和できる方法が見つかれば治療も進めやすくなるのでしょうね。

 

 

フラバンジェノールには、血管を強化するという効果があるので今後はさらに研究が進めば、色々な病気の予防にも役立てられそうです。

 

 

副作用のリスクは皆無ではないですが、フラバンジェノールは正しく使用すればとても安全なものです。

 

 

以上、フラバンジェノールの効果や副作用についての記事でした!

 

 

 
運営者情報 広告用クッキーについて