妊娠中のホルモンバランスの崩れ

妊娠中にはホルモンバランスが乱れがち

妊娠していてもお肌のケアは手を抜けませんね。
これから美肌を保ちたいと思っている妊娠中の方、実は美肌の基本はホルモンバランスにあるのです。
特にプロステロンと呼ばれている黄体ホルモンに秘密があります。
女性ホルモンは妊娠や月経を迎えるといつもより多く分泌されます。
女性ホルモンには2つの種類があり、1つがエストロゲンでもう1つがこのプロゲステロンです。
エストロゲンは過剰に分泌されても、人体にはあまり影響は出ませんが、プロステロンは過剰に分泌されると肌荒れなどの肌トラブルの要因になります。

 

しかし、分泌量をコントロールすることなんてできるわけがありません。
大抵の場合は出産後や月経が終わると自然と解消されてしまいますが、それでも解消されなかったらホルモンバランスが乱れていると思いましょう。
では、乱れているホルモンバランスをどうしたら元に戻せるのか?
しかも少ないのではなく、過剰になっているものはどうすればいいのか。
正直、これはちょっと難しい。
一度、増えてしまったものを減らすことはなかなかできません。
手っ取り早いのはサプリメントでしょうか。
ホルモンバランスと言いますが、プロゲステロンの分泌が増えるとどういうわけかエストロゲンの分泌は減ることがわかっています。
ですから、逆にエストロゲンの量を増やしてみてはどうでしょうか?

 

 
運営者情報 広告用クッキーについて