洗顔石鹸できめ細かい泡を作る方法

洗顔石鹸のキメ細かい泡を作る泡立て方!

 

洗顔石鹸できめ細かい泡を作る方法

洗顔石鹸は泡がきちんとした状態になって初めて、その効果が発揮されるようにできています。上手に泡立てなければせっかくの化粧品効果が得られません。

 

洗顔石鹸を上手に泡立てるには、まず1番目にすることは、手をきれいに洗って清潔にすることです。手に汚れがついていると泡立ちが悪くなります。

 

特に、クレンジングなどのオイル成分はしっかり洗い流しましょう

 

洗顔石鹸できめ細かい泡を作る方法

次に、石鹸を泡立てていくのですが、泡立て用のネットを使うと簡単です。

 

ボウルや洗面器を使うと、泡が流れる心配もありません。ボウルにネットと洗顔石鹸、少量の水を入れ、ネットに石鹸を4,5回擦り込んで石鹸を付けます。石鹸をボウルからとりだしたら、ネットを揉みながら泡立てます。空気を入れながら泡立てていくと、どんどん泡のきめが細かくなります。

 

少し硬めの泡の塊が出来たら、もう少しだけ水を足して、さらに数十回手を動かして泡だてます。これで弾力のある泡が出来ます。ネットを使う注意点は、使った後は洗って乾かし、清潔に保つようにすることです。

 

 

 

 
運営者情報 広告用クッキーについて