洗顔石鹸 作り方

洗顔石鹸は購入するのも良いのですが、やはり自分に適した洗顔石鹸を持つには自分で洗顔石鹸を作るのが良いのではないでしょうか。実は洗顔石鹸は自分で作りだすことができるのです。そのため、自分の好みの香りのあるハーブを洗顔石鹸に入れる事も出来るのです。では、どのようにして作りだすのでしょうか。しっかり確認してみましょう。

 

まず、精製水約200グラム、苛性ソーダ50グラム、ここでは肌にも優しいオリーブオイルを約500グラム準備しましょう。苛性ソーダは刺激臭もあるので、安全に使用するためにもマスクとゴーグルなどを装着して、製作して行きましょう。また、喚起も十分にしておきましょう。

 

オリーブオイルを、湯煎してさらに苛性ソーダとオリーブオイルの温度が約40度近くになったら、泡立て機などを利用してかき混ぜながら、苛性ソーダをオリーブオイルに加えていきましょう。その後にパックなどの容器に入れて保湿をしておきましょう。これをかき混ぜていくとだんだんと石鹸らしく、マイルドになって行きます。

 

これを約20分から30分ほど続けラップをします。この後は乾燥させて完成します。

 
運営者情報 広告用クッキーについて