洗顔石鹸 保管方法

せっけんは保管方法が大切

洗顔石鹸は洗顔フォームや液体の洗顔料と違って容器に入っていないので、外気の水分を吸収してヌルヌルしてしまいます。特に浴室で洗顔する、という場合、浴室に放置しているとお湯の蒸気などで石鹸が溶けてしまいます。衛生的にも良くありません。必ず浴室から出して、お湯のかからないところ、蒸気のかからないところで保管しましょう。風通しのいいところが理想です。ソープディッシュにおく場合は、水はけのよいソープディッシュを使いましょう。ネットを利用する方法もあります。石鹸保存用のネットに入れて水のかからないところに吊り下げて保存します。ソープディッシュよりもしっかり水切りができます。スポンジの上やアルミホイルの上に置く、という方法もあります。アルミホイルを石鹸の下に貼りつけるとヌルヌルしなくなるそうです。スポンジの上に置くと、スポンジが水分を吸い取り、またスポンジ自体が水はけがいいのですぐに水分が落ちる、という仕組みです。いずれにしても水分が大敵です。乾きすぎても割れてしまいますが、石鹸を泡立てた泡は洗い流し、しっかり水切りして保存するといいでしょう。

 
運営者情報 広告用クッキーについて