美肌ホルモンとは?

エストロゲンの別名は美肌ホルモン!

女性ホルモンには大きくわけて2つの種類があります。
よく知られているのはエストロゲンでその成分は卵胞ホルモン。
エストロゲンは月経の間、卵胞期に多く分泌されまたの名を「美肌ホルモン」とも言います。

 

一方、もう1つが黄体から分泌される黄体ホルモンであるプロゲステロンです。
エストロゲンは知られていても、こちらはあまり知られていません。
なぜなら、プロゲステロンの別名は「ブスホルモン」。
どちらも同じホルモンですが、悪さをするのはこちらのプロゲステロンの方。
なぜなら、エストロゲンは分泌量にさほど変化がありません。
が、プロゲステロンの方はというとデリケートなため分泌量はすぐに変化してしまうのです。

 

例えば、妊娠や月経などでも簡単に分泌量が変化してしまい、過剰になると肌荒れなどの肌トラブルを起します。
やっかいなのはエストロゲンと違って、コントロールが難しいこと。
それにどんなにやっかいでも女性にとっては必要不可欠な女性ホルモンであることは代わりありません。
肌荒れのタイミングが妊娠や月経と一緒なら時期がくれば元に戻る可能性があります。
時期が過ぎても改善されなければ、今度は対策を考えましょう。
ここでの注意点はあくまでホルモンバランスを正常にすることが第一です。

 
運営者情報 広告用クッキーについて