シミ レーザー

大多数の医療クリニックや皮膚科では、シミ取りにレーザー照射を行います。特殊なレーザー光をシミのある部位にあててシミ取りをします。レーザーで皮膚の下にある真皮層のメラニン色素だけを破壊することが出来るのです。現在では、シミの状態や種類に応じて様々なレーザー機器が開発されています。フォトフェイシャルという機器は、顔の広い範囲に照射することが可能なシミ取り機器として関心を集めています。フォトフェイシャルのメリットは、くすみ取りやそばかすを目立たなくする作用もあるていう点です。シミ取りの治療を受けた当日から、お化粧もシャワーも問題ないので、手軽に出来るレーザーとして、フォトフェイシャルは人気があります。自宅でできるシミ取り方法はこちら

 

 

シミ取りにレーザーを活用する長所と短所はどんな点でしょう。レーザー治療でシミ取りを行うことの利点は、任意のポイントだけに絞ってシミ取り効果を得られる点です。部位を絞って照射することによってかかる時間か短くなり、治療によって傷ができる心配も極めて小さくなります。シミ取りをレーザーで施すことの弱点は、ゴムをぱちんと弾いたような痛みがあることや、施術部位には一週間くらい赤黒い痕跡ができることです。数も少なく小さなものなら、目立たなくて良いのですが、顔の目立つところにあるものや大きいものの時は多少躊躇してしまうかもしれません。日数が経過するに従って痕跡も薄くなりますので、シミ取りができるならそれでも構わないという人はレーザーによるシミ取りを選択するようです。

 
運営者情報 広告用クッキーについて